Q&A

お客様から頻繁にお寄せいただくご質問を集めて、よくある質問として、一部掲載いたしました。Ocean Leatherについてのご質問に、幅広く対応できるよう、あらゆる情報を掲載しておりますが、お探しの質問が見当たらない場合もございます。その際は、お気軽にお問い合わせください。喜んでご案内いたします。

どんな魚種を製造していますか?

​​弊社では、下記魚種を取り扱っております。(2022年現在)

  • タイ

  • ブリ

  • サケ

  • シイラ(マヒマヒ)

  • マグロ

  • チョウザメ

最小ロットを教えてください。

基本的には10枚~お受けしております。
アジやフグなどの小型魚種は30枚~になります。

取り扱いの無い魚種でも対応できますか?

弊社に取り扱いの無い魚種でも出来る限りご対応させていただきます。ですが魚種によっては実験をしなければいけないためお日にちを頂くことになります。


どのようなカラーラインナップがありますか?

オンラインショップページに記載のカラーが現在弊社で取り扱っている色になります。

ご希望のカラーがない場合、調色し製造したします。

生臭くないですか?

臭くありません。フィッシュレザーは、魚臭さを解消するべく、臭いの原因である脂分を加工の段階で除去し、牛革に似た加工法で製造します。そのため一般的なレザー製品とほぼ変わらない匂いになるのです。

強度はどのくらいですか?

フィッシュレザーは牛革を超える強度があります。その秘密は、クロスハッチ繊維という特殊な構造によって、繊維一つ一つが複雑に絡み合っているため、薄くても強い強度を保つことができるのです。
※牛革と魚革を同一の厚みにし直線的に引っ張った場合

どうやってつくっていますか?

植物タンニンというお茶や柿などの植物の中に含まれる渋み成分を使用し皮を革へと変化させる「鞣し(なめし)」を行いフィッシュレザーが出来上がります。

水に強いですか?

残念ながら水には強くはありません。一般的な革製品と同様シミや水ぶくれ、
色落ちなどを引き起こす場合がございます。水に触れてしまった場合は早めに乾拭きするようにしてください。

経年変化しますか?

牛革と同じように経年変化がございます。革の表情の変化を楽しみながら愛用していただけたら幸いです。

お手入れの方法を教えてください。

革は生き物の肌と同じと言われています。革用のオイルでお手入れしてあげることで、より長く気持ちよくフィッシュレザー製品をご愛用していただけます。一つ一つに個性のあるウロコ模様や繊細な革味の出やすい革など様々ですので、使い込むうちにあなただけの革に変化します。

革のお手入れ方
年に2回程度を目安にメンテナンスを行ってください。


【用意する物】

・布(オイルを塗る用と乾拭き用) 

・革用オイル(または革用クリーム)

  1. ほこりなど表面に付着した汚れを柔らかい布でふき取る。

  2. オイルを少量取り試し塗りをし、異常がないか確かめる。

  3. 確認後、全体に手早く薄くオイルを塗る。

  4. 1~2週間ほど日陰で乾燥し、仕上げに乾拭きする。

※フィッシュレザーの性質は、牛革やそのほか革製品と同じく過度な水濡れに弱いためご注意ください。
※フィッシュレザーは摩擦に弱いので、過度の摩擦にご注意ください。